R016[れびゅ]一ヶ月後のアズールレーン

アズールレーンを始めて一ヶ月経った現在のアズレン生活模様)Oo(・Д・)


■進捗状況

一応現在の達成率は66.5%。
一般的な指揮官の達成具合からするとかなり遅めではあると思う。
艦船入手が158隻中105隻。
出撃海域は5-3クリアまで。

遅い、遅すぎるくらい、とは思う。
まぁそのくらいのんびりめのアズレンライフってこってす)Oo(・ε・)


■ゲーム環境の変化

アズレン始める前に一時的に復活した艦これ熱は急速に吸い取られ、更には3周年後から浮遊大陸実装に至って一段落ついた感があるかんぱには消化指向っぽくなり、軸が完全にアズレンに移ったようなかんじ(´・ω`・)

この一ヶ月でそのくらいこのゲームの魅力にに取りつかれたということで、それが故に艦これの劣っている云々とかそういうことを言うつもりはない。
ただ・・・タチが悪いことに艦これで不満に思ってた部分の多くが、奇しくもアズレンで解消されたり、仕様変更で改善されたりというのは確かな好印象の話で、なんでそういうのを艦これではやらないのかなって疑問符が残る。
例えば、装備廃棄の煩わしさとか、わざわざ手間をかけさせる補給任務とかな。

アズレンには出撃後の補給が無い。
そのかわり、燃料/資金などの経済的バランスは割とシビアで、アホみたいに建造ばっかりやってるとキューブは言わずもがな、資金が底をつく。
逆に言えば、身の丈にあった艦隊運営をしましょうねってことで、ジャブジャブやりたい放題やって艦船は整えたいわ鬼のように出撃したいわって人は遠慮なくジャブジャブしてもいいし、私みたいにもっさりやりたい人は限られたリソースの範囲内で一喜一憂するのもどれも正しいやり方だ。


■どの艦船も使えない子って居ない?

レンジャーって子が居るわけだ。
今調べて初めて知ったけど、アメリカ海軍・・・だからユニオン所属なんだな。
※そのくらい不勉強
この子ドノーマルな正規空母なわけだよ。
うちのレンジャーさんロックはされてるけども全く育ってないし、たまーに委託をこなす程度で放置状態。
でね、この子を近代化改修まで育てて、後なんだっけか駆逐だったと思うけど、2隻編成で演習相手に並んでたことあったんだ。

こんなの余裕だろって、うちはガチ艦隊で挑んだわけ。

負 け た ね 。

なんだこれバケモノかよ、バケモノサイズはその飛行甲板に乗っかったあざとい胸だけじゃねぇのかよヽ(・Д・)ノ
・・・ていうかんじで、アズレンの何がすげぇってそんなノーマル艦でも一線級まで育て上げれば見違えるほど強化できるってこった。
これがさ、エンプラ姐さんとかさ、アクア様ゲフイラストさんとかなら、あーSSレアだよねー強いよねーそりゃあねーってなるけど、ノーマル艦天晴ってなる。

以前にもシグニットが代表格だけど、育て上げてみると超強いノーマル駆逐に当たったことあるけど、そりゃもう連邦の白い奴はバケモノか、というどこぞの台詞そのまんまに右に左に避けつつ的確にこっちの前衛削ってくるとかある。

これについてゲームバランス云々を言うつもりはないし、アズレンの建造って運の良し悪しだけの問題で、遅かれ早かれ艦船は揃っていく。
うち未だにエンプラ姐さんとかベルファストとか居ないけど。
で、その保有する戦力でどうやりくりしていくかって、割と楽しい。
頼りないと思ってた子が限界突破を境にガンガン攻めていける子になったり、ユニコーンのように回復要員で出撃させられすぎでレベル筆頭になるとか。


■ケッコンした。

ロンドンさんが我が司令部に来て以来、それまでケルンさんが秘書艦だよヒャッハーだったのに三日天下で終わり、ロンドンさんを秘書艦に据えて艦隊運営。
そしてケッコン。
MEGANE is justice!!
艦これでもケッコンカッコカリしてなかったのにこっちじゃいきなりケッコン。
ロンドンさんの世話焼き女房っぷりにほだされている。

あ、こちらがケッコン時の映像(´・ω`・)

他にユニコーンや綾波も好感度の状態が「愛」になってるものの、現状ケッコンの予定は無い。
重婚はダメですとかそういう倫理的な問題じゃなく、単に先立つものがないから。
(つД;)

その点を考えると・・・うーん中国版はケッコンじゃなくて「誓約」だったらしいので、その表現のほうがよかったかもね。
だってぶっちゃけレベリング制限的なアレで、レベルキャップを解放するシステムなわけだし。


■で、レビューらしいことを書いていない。

あと、スクショとかいっぱいとってるけど今回は載せる気がない。

紅染の訪問者イベントのことも時期的に書くべきなのに書く気がない。

前にツイッターで言ったけど、いつもの流れだと私このゲームちょーおもろい超オススメって触れ回る性質なんだけど、アズレンはあえてそうしようとは思わない。
確実に私にとっては艦これよりも好みだし、それはこっちのシステムのほうが合ってるというだけで、艦これをdisることもしないし艦これが与えてくれた艦船にまつわるアレヤコレヤという予備知識の下地があってこそ、アズレンができている。

プレイ環境でいうと、私はよっぽどのことがない限り、全て自律戦闘に任せている。
つまるところ、リアルタイムになった艦これで遊んでいる感覚。
たまにマニュアルに切り替えるのはどんな時かっていうとデイリーミッションの商船護衛くらい。
あれだけは魚雷を回避させないと前衛がえらいことになるから。

SSレア艦もイラストさんとか、何ディエゴとか、サウスダコタだとか揃ってはきているし、今朝なんか翔鶴一発ツモだぜひゃっほい。
ただ、残念ながら精鋭艦隊が余りにピーキーに成長させ過ぎてて・・・ってのも海域攻略おっそいなぁと思って、集中強化した結果なんだけど、かえってそれをしたことで今回イベントをノーマルAB海域だけでも楽に乗り切れてよかった。

最初に引いたSSレアはフッドだけど、これが今や艦砲射撃で前衛が接敵する前に敵を消し炭にするほど強くなってたり、今回イベントで急に重用され始めた唯一の工作艦ヴェスタルが居ることで楽に継戦できたりと、相応に強化はされていってる。

正直なところ、アズレンも直前にインストールしてすぐさま辞めるに至った他のAndroidゲームアプリと同様、そこまでの期待はしていなかった。
パターン分かってすぐに辞めるんちゃうんかなぁとか考えてた。
ところがこの望外な結果である。
やめるどころか、完全に他のゲームに対する注目度を食って、主軸に来てしまった。
このゲームだってやることは結構ワンパターンだ。
なのにそれでも続けさせるのは、かんぱにと同じく、成長させて装備を整えたり、強化要素が色々とあって、何を伸ばしてやりたいのかを模索できるし、更にはそれが複雑ではなく、非常にシンプルに分かりやすいやり方で実現できてるってこと。

先日、アズレンの公式生放送やってたけど、余り面白いとは思えなかった。
あぁ、いつものニコ生ノリかぁとか思ってた。
かんぱにの3周年記念のときは、おぉニコ公式生でもこんなことやれるようになったんだなぁと感心したけど、今回のアズレンのはそうは感じなかった。
その後確実にユーザ人口は増えたようだけど、一気に増えると困るのがサーバ負荷問題、これも割とあっさり解決していってるっぽい。
だから良運営だのどーだのって言うつもりはないけども、不具合の対応も早いし、今時珍しい体制ではないのかなって思う。

そんなわけでアズレン一ヶ月目の所感、終わり(・Д・)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA