放蕩司令部648日目

気が付けばはや2年近く艦これ(うち1年以上は遠征オンライン)やってるという相変わらずgdgdな放蕩司令部久しぶりの日誌(日誌?)

■鹿島さんが着任しました。

夏イベかー、まっただるいの来たなぁ・・・まぁE-1かやる気になればE-2くらいまででも消化だけしておくかぁ・・・。
というテンション全くアレな方向で過ごした夏イベ。

割と早い段階で鹿島さんが来てしまったことで、やる気ダダ下がりwww

・・・とは言え、練習巡洋艦が来たってことは、演習の恩恵が享けられるということで、ちょっとだけ演習に力が入った・・・のと、実はこれ以外にもちょっとだけやる気を出させた要因がもうひとつある。

今日は来るかも?ってときにやると割と高確率で建造が当たる大型建造。

皇紀2677年9月12日 大鳳着任

装甲空母の着任はちょっと意味が大きい。
髪の毛モクモクさん(雲龍のこと)なんか来ないし、天城越えはしないし、スギヤヒダリデウテヤなんて全くだし。
そんなあれで一航戦・二航戦・五航戦以外の期待の装甲空母爆誕。
五航戦姉妹が未だに装甲空母にできないだけに本当に大きい。


■くまりんこ

・・・に着任してほしいので、何故か5-2に集中砲火浴びせてるわけで。

艦これ始めた当初、「高雄さんやでぇ、うちの秘書は高雄さんやでぇ」ってかんじだったのにいつの間にか香取先生にその座を奪われ、その香取先生も鹿島に最近秘書艦仕事を譲り気味。
二次改装もない高雄さんはちょっと不遇の時代だったんだけど、なんとなくこの子、防空巡洋艦化すればよくね?って思って、高射装置とかつけてみたり。
唯一の防空巡洋艦である摩耶改二が頑張り過ぎてカンスト一歩手前で、余り成長させすぎたくないなぁってだけで、じゃあ他に代役を立てるとしたら・・・高雄さんかなぁということになった。

5-2に行ってるのにはもちろんもうひとつ理由がある。
大鯨2隻目。
既に龍鳳に出来るにも関わらず、そのまま留まっている大鯨のためにもう一隻入手したいかなぁというお話。


■久しぶりにマンスリー

暫くお休みしてた手前、勝手が分からず困ったけど、1-5、1-6、2-5を消化してみた。
1-6こそ楽勝なものの、2-5は結構てこずった気がする。

3-5をどないしょうか思案中。
水雷で大丈夫なのかしらん。


■冒頭の話だと・・・

鹿島と大鳳きました、だけではないのな。

皇紀2677年5月27日 ビスマルク着任
皇紀2677年7月1日 矢矧着任

あといつだったか忘れたけど、親潮着任(SSとってなかった

海防艦が欲しいような・・・欲しくないような・・・なのは、占守型はまだ受け付けようがあるにしても択捉型が余りにロリ過ぎて全く受け付けないという。
そこまでロリじゃないんだけど伊13、伊14も個人的にはなんか・・・受け付けない。
言い出したらイタリア艦の重巡姉妹も受け付けないんだけども・・・まぁいいや・・・着任してないし。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA