放蕩司令部263日目

皇紀2676年 8月25日 伊26着任

以上

kancolle_20160825-221222606

なんとなーく、2016夏イベが終わって、踏ん切りがつかなくて、日誌書くのが空いてしまった。
終わってみれば、伊8、水無月、伊26着任で、その他は動き無し。
それほど掘りをがっつりとやったわけでもないし、E-3途中でイベントに付き合うのがしんどくなった私的にはこんなもんでしょうがない。
・・・にしろ、ようやく潜水艦6隻部隊が組めるようになったのは大きい。

あ、イベントより前に長門さん着任したわけだけど、どういうわけかE-2の掘りで、長門さんが3回もドロップしちゃって、イヤミか!?と思ったのも掘り周回が振るわなかった一因でもある。
なんでかな・・・なんで長門さんばっかり来るかなorz


E-1、E-2通して武勲艦と言えるのは、五十鈴くらいかなぁ。
なんせ先制爆雷に尽きるし、大きな貢献をしたといえばした。

ただ・・・なんというか消化不良と言うか、結局今回も余りノリ気なイベント消化ができなかったのよなぁ。
E-3もちょっと力を入れていれば、攻略はできていたものだと思う。
だけどそうはしなかったのは、毎度のことで資源枯渇のレッドゾーンはこのへんだとそのギリギリの線で連合艦隊を出す気がなくなってしまったってこと。
たかが丙作戦なのに基地航空隊は制空、防空とも、支援艦隊も道中・決戦双方を送り込んでやってたのに中盤くらいで大破撤退が頻発したがためによしんばこれを攻略したとして、その後をなんとする?と思案にくれた弱輩提督の嘆き。

ストレスためるためにゲームやるのはよそう。・・・としか。


夏イベ後、気が抜けつつある。
継続的に消化はしているものの、まったくもって本腰ではない、いたって作業的になった。
それが故に今回の日誌のように日にちがあいてしまったりもしたわけだけど、・・・要するに夏イベを総括しようにも何を落としどころとすべきなのか見失ったまま終わってたというかんじ。

もうちょっと艦隊運用上の変化が欲しいかなぁ。

「放蕩司令部263日目」への3件のフィードバック

  1. うんまぁ、今回E3は丙であってもキツかったと思うよ。
    ギミックで弱体化するとはいえ道中ダイソン×2だし、ボスは地上型で、お供の砲台も強化されてたしね。
    俺はどうしても報酬の艦戦が欲しかったから、愚痴どころか毒吐きながらやったけど、やっぱりゲームは楽しんでなんぼだと思うので。

  2. 素直に艦隊司令部を連合艦隊旗艦に置いて、大破した艦は撤収させれる方策をとると、進んだとしても結局火力足らないじゃん、なんていうパターンに陥る気がして、結局一度も艦隊司令部置かなかったのよね・・・。
    E-3になってからの出撃ペースが遅かったのもちょっと焦ってから大破撤退が続いたのも「どのみちもう無理じゃろう」という判断になった原因だった。
    モチベーションって大事よね(´・ω`・)

  3. クリアを念頭に置くなら、削りの段階では、C判定だろうがボスマスに行ったもん勝ち(航空隊+航空戦+砲撃戦+夜戦までやってまったく削れないってこともないはず)みたいなところはあるから、
    到達率を少しでも上げる司令部は使ったほうが良いかもね。
    悩むのは最終編成になってからって感じ。
    ボスマスに堀り対象がいたりすると、今の難易度でクリアしていいのかとか、後のことまで考える必要が出てくるけど、そのためにはある程度ボスとやりあっておかないと判断できないしね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA