放蕩司令部235日目

皇紀2676年 8月 6日 早霜一次改装

動きが少ないね(´・ω`・)

kancolle_20160806-194832957

はい、遅まきながら早霜さん一次改装(。・x・)ゝ
対潜装備で対潜だけやらせてたのがいかんかったかなぁ。
でも他のまだ一次改装済ませていない艦娘も対潜じゃないとなんか知らないけど後回しにしちゃう傾向があるからな。
そも香取先生が対潜装備で、演習時に潜水艦が居たら、おっしゃー対潜部隊出撃やでぇ、なんだけど、旗艦に据えるのは今一番早く成長してほしい霞だし、早霜とか神風とかはどうしても単なる随伴艦にせざるを得ないんだな・・・。


本日大型艦建造した旨をツイートしたら、「イベント前なのに」っていうテンプレ的な声が聴かれたので、これについてちょっと触れておこうと思う。

人  そ  れ  ぞ  れ  。

こうでなければならない、っていうのは、なんだろね。
これがね、「しまった!そうやん!もうすぐイベントなのに何大型建造なんかやってんだバカバカバカ」ってんなら、話は別。
それは単なる私のポカだろうけど、イベントが控えてること分かっててこちとらわざわざ大型建造してるわけ。
考えあってやってんのにテンプレレールに敷くのもどうなのよって思った次第である。

いちいちそんなことに理由を語る必要もないけど、あえて言っておくと、夏イベにどのみち全海域戦えるだけの資材は備蓄できそうにないから、1回大型建造してみたよってだけのことで、大量浪費で回して意地でも出したる資源枯渇しても絶対大和型着任させたる、ってことはやってないのよね。
全く考え無しなら、私はそうしてるだろう。

今度の夏イベにあたって、私がどう考えているかというと春イベの反省もあるけど、春イベのモチベの下がり方同様になっては何も面白くもならぬ、ということもあり、ガチで意地でもなんとかするとかそういう気概もなく、E-1、E-2、あわよくばE-3くらいの緩さで考えておこう、とそういうスタンスなのである。
春イベ突入の前は、2015冬イベ(中規模)では戦力不足で殆ど何もできなかったに等しい悔しい、2016春イベでは全海域制覇を目標に頑張ろう、とか鼻息荒かったわけ。
ところが蓋を開けてみれば2016春イベは大規模作戦で、とてもじゃないけど、諸々聞こえてくるよく訓練された提督諸兄の阿鼻叫喚から、E-2中盤くらいで萎えてしまい、更にはレア艦掘りですら放棄したという顛末だったのね。
だから今度は、イベントだからと構えずにゆるーっと日常の延長程度にしておく方針で臨むことにした。

次に大型建造そのものは、言うても大和型くらい火力持ったのを一隻くらいは着任させて、イベント前にある程度は育成しておきたいなぁという考え。
夏イベに突入するにしても当然練度はまだまだだし、装備改修MAXなんてネジの数からして夢のまた夢で消費装備すら足りない始末。
歴戦の方々とはまるで環境が違うわけ。
それを同じ物差しで言われても困るわけ。
ニコ生コミュニティ限定でひっそりと艦これやってると明かさず、艦これやってるのにはそれなりの理由がある。
その理由は「うるせぇ、口出すな」ってだけの話。
なんでかってどう言ったところで、100人提督が居れば100人方針が違うわけで、他人がどう言おうが、これってどうにも作用しようがないって最初から分かってるからなのね。
正直この辺は、「私ツイッターで艦これの話しないほうがいいかもな」って今日本気で考えたわ。

あとはそうさなぁ、イベント突入時の逆の意味での資源抑制。
多く持ち過ぎない。
多いに越したことはないの分かってるけど、これ以上やったら資源枯渇するなのボーダーラインを低めに見積もっておくことで、レア艦掘りすら抑制するということ。

レア艦欲しいよ、正直なところ未着任艦には早く邂逅してみたい。
その辺は素直に認めるけど、同時に「邂逅したくない」みたいな側面も実はあったりするの。
それは何故かっていうと、なかなか一次改装すらしてもらえなかった今回の早霜然りで、育てなきゃいけない艦娘がゴマンと居る状況で更に艦娘増やして成長飽和が現状ですら起きてるのにそれを更に悪化させることも正直ないだろうにってこと。
大型建造した行動とは相反するけど、それはあわよくばイベント突入時戦力として配備できれば配備しておきたい高火力艦、育てなきゃいけなくなる未着任艦娘とは十中八九艦種が異なってくる。

未だに潮も大潮も皐月も朝潮も・・・目下急錬成中の霞も二次改装にすら辿りつけていないこの状況を打破したい、・・・から実はイベント自体を早々に切り上げる可能性も無くはない。
前回春イベは、終盤そんなかんじだった。
2015冬イベ完了時はキス島突破が命題として控え、2016春イベ完了時は第一次サーモン沖海戦突破が命題だった。
その点で行くと今回の2016夏イベは6-1潜水艦作戦突破がイベント完了後のテーマになってくる。

まぁそんなこんなで、ガッチガチじゃなくてゆーるゆるな放蕩艦隊としては、轟沈艦を出さず無理をさせず、日々まったりと慌てず騒がず運用していくくらいがちょうどいいわけさ(・Д・)y-~~~

そんなことよりも・・・今週海上通商破壊作戦が補給艦マスに辿りつかなさすぎて、未だに消化しきれてないことのほうが困ってるわorz

「放蕩司令部235日目」への2件のフィードバック

  1. 皆が皆ガチ勢じゃないし、着任時期すらバラバラなのに、コメ欄で甲6以外は提督にあらずとか煽ってるのみると、なんだかなぁと思っちゃうね(´・ω`・)
    今更だけど、潜水不足で困ってるのであれば、前回E-3は2戦撤退でいいからやった方がいいと伝えるべきだったか。6-1で掘るってのはかなりめんどくさいんで。
    未所持だからという観点ではなく、今後の艦隊運営を見越して資源と時間を注ぐべきイベ海域を見定めるってのも大事かもね。

    1. ニコ生で某氏が早々に艦これから離れちゃったのを観るにつけ、同時期に着任した私は、耳を塞いでおいてよかったと思う次第であります。
      ふがみそには序盤から適切な忠言を数多くいただいて感謝しております。

      春イベE-3の2戦撤退は実はやってましたよ。
      ただ、1戦で大破してヘタレることも多かったわけで、改修強化装備必須なんですかねぇ?と思わなかったこともなかったわけで。

      多分私はどこまで行っても木村正福少将よろしく、「帰ろう、また来ればいいじゃないか。」を繰り返すのです。
      現時点では、南西諸島でgdgdやり続けてるのが実際のところオチなので、先に進む視野も持ち合わせたいですね(´・ω`・)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA