放蕩司令部開設171日目

以前は超私的SNS内でもそもそ書いていた放蕩司令部の日誌をオープンで書くことにした)Oo(・Д・)
最近フツーにTwitterでも艦これの話題書いてるし、表で書いても「まぁいいか」と思い始めたゆえ。
ただし週一程度かなぁ。
今回は艦これを始めて約半年という視点を主に書く。

右サイドバーにもある通り、本司令部開設から171日目を経過している。
司令部開設、つまり柱島泊地への提督としての着任は、皇紀2675年12月17日。
ふとした気付きから「そろそろやってみようかな」と思った艦これ。
同時に「合わなきゃ辞めればいいんだから」とあの時考えていた提督業は、171日を経過した現在まで途切れることもなく毎日続いている。

飽きてないか?と言われれば、なんとなくルーチンワークになりがちなため、飽きているのかもしれない、と思わなくもない。
特に希望に満ち満ちて艦これを始めたわけでもなく、ひっそりと始めた理由というのは、諸先輩提督がたから「ああしろこうしろ」と指図に似たことを言われると自分がウンザリしてしまうのが分かってたから。
それでも教えてもらわないと理解できない、分からないことも様々あって、そんな時に的確なアドバイスや是正法を導いてくれたふがみそには、本当に感謝(・人・)
あの時基礎的なことをちゃんと理解させてくれてなかったら、こんなにも続いてなかったし、同じように始めた「かんぱに」や「セイマニ」のように早々と淘汰されていたかもしれない。

これという答えは無い、100人提督が居れば100人の司令部方針があり、それはガチでランカー報酬のために神経注ぐ方も居れば、ただ単に艦娘を集めただ愛でて過ごしてもよい、そんなの自由だ。
私はというとだるくない程度にこなし、だるくない程度に日常に溶け込ませることだけで終始している気がする。
そもそもこれが正しい、あれは間違い、の環境的な枠が硬ければ硬いほど、私は飽きが早い。
だから緩めのポジションのまま持続してきた。


さて、ちょっと前に終わった春イベ「開設!基地航空隊」にも触れる。
放蕩司令部はE-1を乙、E-2,E-3を丙で終えた。
特に掘りに集中したわけでもなく、今回イベで新規着任した艦娘は、駆逐艦「早霜」と報酬着任の「神風」二隻のみに留まる。
一応E-4にも試しに行ってはみたものの、備蓄資材がさほど多くないというか、笑われるほどに少ない私の司令部は作戦終了後の資材欠乏の恐れを鑑みて、無理な進撃はしないことで終えた。
難易度が高めであることは情報を得ていたが、それが理由ではなく、ただ単に準備不足感が作戦当初から否めなかったことが大きい。

うちの春イベでの功労艦第一位は熊野だった。
ほぼ全作戦に従事し、航空巡洋艦としての能力を如何なく発揮してくれた。
第二位は前回冬イベに引き続き足柄。
イベントの験担ぎ感はあったとは言え、改二となった足柄は同じく妙高型那智と共によく艦隊を引っ張ってくれた。
あえて第三位を選ぶとしたら・・・夕立かなぁ。
どちらかというとボス戦での被害艦の印象が強かったけど、まだレベルもそこそこのソロモンの悪夢は、ここぞというときに見せてくれた。

ってことで春イベの話は終わり。
面白かったけど余り印象に残るかんじではなかったわけだ。
基地航空隊運用も第一航空隊開放だけで細々やってて、何がどうなのかてんで分からなかったので。


SNS内で日誌を書いていたときは新規着任と改装記録をつけていたので、誰がいつ頃着任したとか、誰が改装を終えたとかがちゃんとレポートとして残ってたんだけど、前回日誌をつけたのが4月29日、1ヶ月以上空いてなので、この空白に来た艦娘の記録。
まぁSSとってあるから分からなくはないんだけど、探すのがだるい。

そうねぇ、時系列で・・・

皇紀2676年 4月29日 足柄二次改装
皇紀2676年 5月 3日 早霜着任(E-1)
皇紀2676年 5月 4日 羽黒二次改装
皇紀2676年 5月 5日 Z3着任(建造)
皇紀2676年 5月 7日 隼鷹二次改装
皇紀2676年 5月 8日 暁二次改装
皇紀2676年 5月16日 綾波二次改装
皇紀2676年 5月22日 Z1一次改装
皇紀2676年 5月24日 扶桑二次改装
皇紀2676年 5月27日 響二次改装、ヴェールヌイとなる
皇紀2676年 5月29日 神風着任(E-2成功報酬)
皇紀2676年 5月29日 千歳航改二次改装
皇紀2676年 5月29日 瑞鶴着任(建造)
皇紀2676年 5月30日 摩耶二次改装
皇紀2676年 6月 2日 鳥海二次改装

あれ?日誌で書いてたときよりも詳細じゃん?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA